徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2018年(平成30年)9月10日 月曜日 徳洲新聞 NO.1150 四面

お皿の上の健康
夏の終わりの日焼け対策
嬉しい美肌効果

Recipe32 高野豆腐の焼き餃子トマトソースかけ

夏が終わるこの時期は、日焼けを気にしている方も多いのではないでしょうか。今回は美肌効果たっぷりの食材を使った、ひと味変わった焼き餃子を紹介します。

具材のキャベツが含むビタミンCには、紫外線によるメラニンの生成を抑制したり、沈着したメラニン色素を薄くしたりする効果があります。高野豆腐はツヤ・ハリ、潤い、弾力のある肌の素になるコラーゲンをつくるための、良質なタンパク質を豊富に含んでいます。

ソースにも美肌効果のある食材を使用。トマトに含まれるリコピンはシミの原因となるメラニンの生成を抑えるだけではなく、シワからも肌を守ります。大葉は、抗酸化作用の高いβ-カロテンを多く含んでいるため、美肌効果も期待できます。

材料(3~4人分)

餃子の皮…………25枚
豚ひき肉…………70g
高野豆腐(戻し)…50g
キャベツ…………100g
塩…………………少々
油…………………大さじ1
 
A   おろしショウガ…1カケ分
醬油…………大さじ1
コショウ………少々
 
【トマトソース】
トマトホール缶……大さじ6
ニンニク(みじん切り)…1片分
オリーブオイル……少々
塩……………………少々
大葉…………………適量

つくり方

Step.1 高野豆腐は、ぬるま湯で5分ほど戻し、水気をしっかり絞りみじん切りにする。キャベツは粗いみじん切りにし、ポリ袋に入れて塩を加えよく振って混ぜる。30分ほど置いたら水気をしっかり絞る。

Step.2 ボウルに豚ひき肉とAを入れ練り混ぜ、全体がなじんだら Step.1 を加え、さらに混ぜる。冷蔵庫で2~3時間寝かせた後、餃子の皮で包む。

Step.3 フライパンに油を熱し中火で焼き色が付くまで3~4分焼く。湯1/3カップを注ぎ、すぐにふたをして3~4分蒸し焼きにする。ふたを取り水気を飛ばす。

Step.4 鍋にオリーブオイルとニンニクを熱し、香りが出たらトマトホール缶と塩を加え5分ほど煮込む。皿に盛り付けた餃子にトマトソースをかけ、千切りにした大葉を散らす。

1pointアドバイス

和泉市立総合医療センター(大阪府)栄養管理室の右から津野幸恵・管理栄養士と古田紗起子・管理栄養士 和泉市立総合医療センター(大阪府)栄養管理室の右から津野幸恵・管理栄養士と古田紗起子・管理栄養士

高野豆腐は細かくみじん切りしたほうが、ほかの具材と良く混ざり包みやすくなります。リコピンは生のトマトより、濃縮された缶詰のほうが多く含んでいるためお勧めです。リコピンは油に溶けやすい性質があり、油と一緒に食べると吸収がぐんと高まるため、オリーブオイルと合わせたソースにしました。

PAGE TOP

PAGE TOP