徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2018年(平成30年)9月10日 月曜日 徳洲新聞 NO.1150 四面

Shine☆職員
笑顔と思い届けたい
坂本都志記・大隅鹿屋病院(鹿児島県)医事課職員

昨年4月に入職し主に受付業務を行っています。出身は福岡県ですが、鹿屋体育大学への進学を契機に鹿屋市に移住。温かみのある方が多く、この地域に残りたいと思い、当院を就職先に選びました。病院事務といっても受付、会計、総務、経理など仕事は多岐にわたり、なかでも医事業務は難しく、先輩に付きっきりで教わったことが忘れられません。

休日は専ら十種競技(100m走、走り幅跳び、砲丸投げ、走り高跳び、400m走、110mハードル、円盤投げ、棒高跳び、やり投げ、1,500m走)の練習です。高校から始めインターハイで2位になったり、大学時代に五輪候補選手が出場するような大会で8位に入賞したりしました。2020年の鹿児島国体に、やり投げで出場することを目指しています(国体で十種競技はない)。

笑顔を見るのが好きなので、ひとりでも多くの患者さんやスタッフが笑顔になれるよう、笑顔と思いやりを届けたいと思います。

PAGE TOP

PAGE TOP