徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2018年(平成30年)7月9日 月曜日 徳洲新聞 NO.1141 二面

3回目の病院祭
茅ヶ崎徳洲会病院

特設ステージはダンスなど多彩なプログラムが目白押し 特設ステージはダンスなど多彩なプログラムが目白押し

茅ヶ崎徳洲会病院(神奈川県)は5月13日、第3回病院祭を開催した。あいにくの空模様だったものの、地域の方々3000人ほどが来場し、大盛況だった。

4月に就任した立川隆光院長が「病院祭の目的は地域の皆様と親睦を深め、敷居が低く、お気軽に立ち寄れる場所であることを知っていただくことです。ぜひ楽しんで1日過ごしてください」と開会挨拶。

特設ステージでは吹奏楽、ジャズ、ダンスなど多彩なプログラムを楽しんだ。屋外ではヨーヨー釣りやアートバルーン、ミニ電車、救急車体験など子ども連れの親子でにぎわい、フランクフルト、焼きそば、わたあめなどの模擬店や地元の飲食店の出店、骨密度や血管年齢の測定会にも行列が絶えなかった。

さらに一般社団法人徳洲会の福島安義・副理事長、立川院長、佐藤信昭副院長による医療講演も人気で、説明を聞きながら、うなずく来場者の姿が散見された。

PAGE TOP

PAGE TOP