徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2017年(平成29年)5月8日 月曜日 徳洲新聞 NO.1081 四面

Shine☆職員
広報誌を通じ啓発
中山晶保・湘南鎌倉総合病院(神奈川県)マーケティング課職員

生物の授業が好きで、大学では畜産学科で馬の血液を研究していました。命にかかわる仕事に就きたいと思い、胚培養士としての道も考えましたが、人に接するのが好きなので医療機関の事務職を選択。湘南鎌倉病院に昨年入職しました。

現在は病院の窓口で主に患者さん対応をしています。また、院内広報誌『しょうなんメール』の制作に携わるようになり、主にデザインや編集を担当。時にはイベントなどの取材もします。毎回掲載する記事やレイアウトなどに、すごく悩み、参考書として手元にはいろいろな広報誌やデザインの教則本があります。大変なこともありますが、完成した時の達成感があり、やりがいのある仕事です。患者さんのためになる情報をひとつでも多く掲載し、健康や医療について地域に啓発していきたいですね。

時間が合えば友だちと美味しいお店を探しに行きます。皆様にも食を楽しんでいただきたいと考え『しょうなんメール』では新たに季節の食事を掲載する予定です。

PAGE TOP

PAGE TOP