徳洲会グループ TOKUSHUKAI GROUP

徳洲新聞ダイジェスト

Tokushukai medical group newspaper digest

2017年(平成29年)4月17日 月曜日 徳洲新聞 NO.1078  三面

船橋リハビリ友の会
お花見&BBQで交流

「今後も続けていきたい」と清水会長(後列左から6人目) 「今後も続けていきたい」と清水会長(後列左から6人目)

千葉徳洲会病院リハビリテーション科の患者さんとその家族が運営する団体「船橋リハビリ友の会」は4月6日、千葉県内の公園でお花見・バーベキュー大会を行った。引きこもりや身体機能低下の防止、会員同士の親睦が目的。

当日は車いす利用者さんなど38人が参加し、満開の桜の下、自由に散策した後、バーベキューを行った。清水章会長は最高のお花見日和だったことを喜び、「会話も弾んでいましたし、ご家族が車いす利用者さんを気遣う姿も見られました。満足げな会話を耳にし嬉しかったです。次回の行事を期待する声もあり、再び会員の皆さんと出かけられることを楽しみにしています」と笑顔。

“失ったものを嘆くより、今ある機能を大切にしよう”をスローガンに掲げる同会も来年で発足20年。「今後も会員同士の思い出づくりの一助になるように」と、清水会長。

PAGE TOP

PAGE TOP