===== 目次 =====
    Drnetへ戻る

序文
 
第1章ACLSの概略(湘南ACLS Course)
  1. 突然死を救うために
  2. 病院外での心肺停止
  3. The Chain of Survival concept
     −生き延びるための医療の鎖−
  4. 今の日本の現状の問題点及びその改善策について
    1. Early Access
    2. Early CPR
    3. 3. Early Defibrillation
    4. Early ACLS
  5. <湘南ACLSを行ってDOAの蘇生率、生存率は改善したか?>
第2章 一次救命処置 BLS
第3章 気道確保 Airway
  1. Head Tilt/Chin Lift頭部後屈-オトガイ挙上
  2. Jaw Thrust
  3. エアウエイ
  4. 気管内挿管
  1. 気管切開(輪状甲状間膜切開)

第4章 換気 Breathing
第5章 循環 Circulation
第6章 除細動、悪性不整脈の電気的治療
  1. ジュールの設定
  2. 経胸郭抵抗をできるだけ下げる
第7章 輸液路及び薬剤の投与方法
第8章 薬剤
第9章 ACLSチームの役割
第10章 心肺蘇生のアルゴリズム
第11章 ACLS Pre-Test(準備中です。)
第12章 心肺蘇生記録用紙
 
あとがき、謝辞