• English
  • ホーム
  • サイトマップ
ご意見・お問い合わせ

VIVO

dn34_cover.jpg
NO.34
2008年11月号
DOCTOR'S NETWORK
徳洲会グループ 医師向け機関誌
ドクターズ・ネットワーク 通巻34号
平成20年11月発行(季刊)
発行元 株式会社徳洲会
定価 850円(税込)
目次

→
治験と臨床研究
→
巻頭言
治験と臨床研究
徳洲会の臨床研究の可能性pdf mark
鈴木隆夫・徳洲会専務理事
→
治験・臨床研究の空洞化を打開する大規模治験ネットワークをサポートpdf mark
株式会社未来医療研究センター
→
治験 Clinical Trial
CASE-1 重症敗血症治療薬pdf mark
岸和田徳洲会病院/四街道徳洲会病院
 
CASE-2 ロタウイルスワクチンpdf mark
札幌徳洲会病院
 
CASE-3 ALS治療薬pdf mark
茅ヶ崎徳洲会総合病院
 
CASE-4 A型ボツリヌス毒素製剤pdf mark
湘南鎌倉総合病院
 
CASE-5 逆流性食道炎治療薬pdf mark
静岡徳洲会病院
 
CASE-6 脳卒中・閉塞症抑制剤pdf mark
中部徳洲会病院
 
CASE-7 薬剤溶出ステントpdf mark
湘南鎌倉総合病院
 
→
製薬会社から見た治験
日本の治験の質を高めるために、ぜひ日常診療のデータベース化をpdf mark
第一三共株式会社/研究開発本部開発運営部長 花田亮さん
 
欧米発の計画に相乗りするだけでなく、日本発の治験も推進していきたいpdf mark
グラクソ・スミスクライン株式会社/常務取締役開発本部長 岩崎甫さん
 
精神科における治験への取り組みの重要性pdf mark
馬場淳臣・日野病院院長
 
臨床研究を実施するためにpdf mark
徳洲会グループ共同倫理委員会
→
臨床研究 Clinical Research
CASE-1 抗アミロイド療法pdf mark
湘南あつぎクリニック/湘南厚木病院
 
CASE-2 人工関節置換術の術式比較pdf mark
湘南鎌倉人工関節センター
 
CASE-3 幹細胞移植pdf mark
湘南鎌倉総合病院
 
臨床研究に関する倫理指針改正pdf mark
 
臨床医が臨床研究を行うことの意義pdf mark
なぜ臨床医が臨床研究を行うのか? そこには、どんなメリットがあるのか?
NHO東京医療センター教育研修部/臨床疫研究室 尾藤誠司
 
臨床研究体制の整備と生物統計pdf mark
臨床の場と臨床試験の場の乖離、距離感を埋める検体バンク、診療データベース
東京大学医学系研究科生物統計学/疫学・予防保健学教授 大橋靖雄
 
→
院長インタビュー 17
徳洲会の結束力に感謝 | 研究より臨床に専念したかったpdf mark
田原英樹 出雲徳洲会病院院長
→
徳洲会の臨床研究の歴史 5
臨床研修義務化以降pdf mark
 
→
第10回徳洲会グループ指導医養成講習会から
受講者数、着々と積み上げpdf mark
→
部会をたずねて 1
部会は徳洲会グループのスケールメリットを活用できるpdf mark
小田利通・葉山ハートセンター院長× 篠崎伸明・徳洲会専務理事
→
徳洲会ニュースpdf mark
 
徳洲会グループ病院一覧
 
徳洲会グループの研修指定病院一覧
 
 

一般社団法人徳洲会

102-0083 東京都千代田区麹町3-1-1 麹町311ビル8階
TEL:03-3262-3133 FAX:03-5213-3602

Copyright (C) 2011Tokushukai  All Rights Reserved.