徳洲会グループからのお知らせ

札幌病院 ホスピタリティのお手本に

【札幌徳洲会病院】

2021/01/15

北海道地方


副主任研修を開催

札幌徳洲会病院は院内で新たに副主任研修を実施した。副主任として管理に必要な基礎知識・技術・態度を身に付けるのが目的。院内の教育委員会委員のひとりである原美希・看護師長は「ホスピタリティを身に付け、つねに実践し、スタッフのロールモデルとなる副主任を育てることを目標にしました。多職種の中堅職員が一堂に会し、交流の場にもなりました」。

研修は看護部門のホスピタリティ初級認定者コースを受けた院内の看護師4人が中心となって講師を務め、接遇の必要性や挨拶、敬語などの解説に加え、事例をもとにしたロールプレイも行った。

教育委員会委員のひとりである佐竹秀幸・経理課課長は「今年度はコロナの影響もあり、ホスピタリティをテーマに絞った試験的なスタートでしたが、来年度以降、管理、経営、組織論的な内容も加えた副主任研修を検討しています」と意欲的だ。

→徳洲新聞1266号掲載

 

札幌徳洲会病院 看護部サイトはこちらから
https://satutoku-nurse.jp/

一覧へ戻る

page top
徳洲会について
- グループ理念・理事長メッセージ
- 徳洲会ってどんなところ?
- 徳洲会グループの原点
- 徳洲会グループの成り立ち
- 海外ネットワーク
看護部のご紹介
- 看護部 概要
- 看護部 特徴
- 徳洲会グループの取り組み
- 教育プログラム
- スタッフメッセージ
看護師を目指す方へ
- 募集要項
- 奨学金制度
- 福利厚生
- 先輩ナースのメッセージ
- 助産師募集
- 看護部情報誌「徳看マガジン」
- 高校生から進む 看護職への道
施設一覧
- 病院一覧
- 訪問看護ステーション一覧

一般社団法人 徳洲会 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-3-1 東京堂千代田ビルディング14F
TEL:(03)3262-3133
Copyright(C)Tokushukai All Rights Reserved.