徳洲会グループからのお知らせ

徳洲会介護部門 北・南関東ブロック初の合同研修を開催

【介護系施設】

2020/03/26

関東地方


リスクマネジメント学ぶ

徳洲会グループ介護部門の北・南関東ブロックは、特別養護老人ホーム(特養)かまくら愛の郷(神奈川県)で2日にわたり管理者研修を実施した。合同で行うのは初めて。介護老人保健施設(老健)や特養の管理職を務める職員約60人が参加した。初日は外部講師として「安全な介護」の山田滋社長を招き講義。参加者は、あらためて接遇の基本を学び、2人1組で実践した。

後半はリスクマネジメントがテーマ。山田社長は事例を交えながら、施設内の事故が大きなトラブルに発展する要因などを解説し、「スマートフォンなどを活用した家族への連絡」、「薬など利用者さんの情報をわかりやすく管理・共有」、「入院・退所後のフォロー」など、施設管理者として適切な対応方法を示した。グループワークの時間も設け、具体的なケースをもとに参加者同士が対応について協議する場面も見られた。

2日目は初日の内容をふまえつつ施設のマネジメントがテーマ。両ブロックの介護士長が老健や特養の現状、間近に迫った「2025年問題」(団塊世代が75歳以上の後期高齢者となり、医療や介護など社会保障費が増大)での施設のあり方などを示した。その後、看護責任者と介護責任者のグループに分かれ、それぞれの立場で施設の課題解決に向けて協議し発表した。

参加者からは「ブロックの垣根を越え、ふだん顔を会わせない方の意見にハッとさせられるなど、大変有意義でした。交流することで刺激を受けました」といった感想が上がっていた。

 

→徳洲新聞1224号掲載

 

一覧へ戻る

page top
徳洲会について
- グループ理念・理事長メッセージ
- 徳洲会ってどんなところ?
- 徳洲会グループの原点
- 徳洲会グループの成り立ち
- 海外ネットワーク
看護部のご紹介
- 看護部 概要
- 看護部 特徴
- 徳洲会グループの取り組み
- 教育プログラム
- スタッフメッセージ
看護師を目指す方へ
- 募集要項
- 奨学金制度
- 福利厚生
- 先輩ナースのメッセージ
- 助産師募集
- 看護部情報誌「徳看マガジン」
- 高校生から進む 看護職への道
施設一覧
- 病院一覧
- 訪問看護ステーション一覧

一般社団法人 徳洲会 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-3-1 東京堂千代田ビルディング14F
TEL:(03)3262-3133
Copyright(C)Tokushukai All Rights Reserved.