徳洲会グループからのお知らせ

九州北部豪雨へ先遣隊

【徳洲会グループ】

2019/09/03

徳洲会グループ


TMATは8月29日、九州北部を中心とした記録的な大雨により甚大な被害を受けた佐賀県に先遣隊を派遣。県内では100カ所以上の避難所が開設され、2000人ほどが避難所に身を寄せていた。

先遣隊のメンバーは福岡徳洲会病院から4人、長崎北徳洲会病院から3人。同日昼過ぎに佐賀県武雄市の杵藤保健福祉事務所に到着し、情報収集を行った。その後、2隊に分かれ武雄市内にある避難所を訪問、その評価結果を杵藤保健福祉事務所に設置された対策本部に報告した。

夜には佐賀県庁で行われた医療調整ミーティングに参加、医師会やDMAT(国の緊急援助チーム)、日本赤十字社などと活動方針を協議した。結果、①支援が必要な地域は大町町のみ、②避難所の環境は安定、③周辺医療機関との連携が取れており、医療ニーズがない――などの理由から、TMATとしての活動を終えることを決定。

一覧へ戻る

page top
徳洲会について
- グループ理念・理事長メッセージ
- 徳洲会ってどんなところ?
- 徳洲会グループの原点
- 徳洲会グループの成り立ち
- 海外ネットワーク
看護部のご紹介
- 看護部 概要
- 看護部 特徴
- 徳洲会グループの取り組み
- 教育プログラム
- スタッフメッセージ
看護師を目指す方へ
- 募集要項
- 奨学金制度
- 福利厚生
- 先輩ナースのメッセージ
- 助産師募集
- 看護部情報誌「徳看マガジン」
- 高校生から進む 看護職への道
施設一覧
- 北海道地方
- 東北地方
- 関東地方
- 中部地方
- 近畿地方
- 中国・四国地方
- 九州地方
- 離島・沖縄地方

一般社団法人 徳洲会 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-3-1 東京堂千代田ビルディング14F
TEL:(03)3262-3133
Copyright(C)Tokushukai All Rights Reserved.