徳洲会グループ看護部 働き方改革

長期連休が取りやすい環境

連続休暇10日間取得エピソード

2019年4月からの働き方改革関連法案施行は、多くの働く人々の、仕事と休暇のバランスにスポットが当たることになりました。徳洲会看護部では、働き方や勤務体制を見直す様々な取り組みも行われています。そんな中から、看護師として働きながらも様々な理由で長期連休を取得した先輩ナースの声をご紹介します。

私は東京で資格取得し、横浜の病院に就職しました。去年の春に地元山形に戻り、庄内余目病院に転職しました。入職間もない私でしたが、結婚することになり、新婚旅行のためにと長期連休を何と14日間も取得させていただきました。結婚式の準備、新婚旅行、旅行後の休息と14日間は十分すぎる時間でした。当院は1年に1回「リフレッシュ休暇」という1週間のお休みを取得することができます。仕事とプライベートのメリハリをつけて過ごすことが一番大切と思います。

私は中国人で4年目の看護師です。年に1~2回中国に帰国しています。今回、結婚のために10日以上の連休を取りました。充実した休暇だったと共に、私の未来もこれから始まります。
将来家を買ってずっと日本で生活したいと思っています。素晴らしい人生になるように、これからもっと仕事を頑張って行きたいと思います。急変時など、どんな場面でも対応できるように、看護師として必要な技術や知識をもっと勉強し、輝かしい未来のために、素晴らしい看護師になれるよう頑張っていきます。

徳洲会グループ 看護部のご紹介

page top
徳洲会について
- 理事長ご挨拶
- 概要
- 沿革
看護部のご紹介
- 看護部について
- 教育について
- 働き方改革
- 新人看護師メッセージ
- 先輩看護師メッセージ
- 徳看マガジン
- 災害看護
募集概要
- 職員募集
- 奨学生募集
施設一覧
- 病院一覧
- 訪問看護ステーション一覧

一般社団法人 徳洲会 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-3-1 東京堂千代田ビルディング14F
TEL:(03)3262-3133
Copyright(C)Tokushukai All Rights Reserved.