がんばれ新人看護師さん全力応援企画

がんばれ新人看護師さん
全力応援!

山形徳洲会病院(山形県)

笹原里菜

回復過程近くで見られる喜び

笹原 里菜(ささはら りな)

山形徳洲会病院 一般病棟看護師

高校時代、部活動中にけがをしたことがきっかけで、看護師を志しました。山形徳洲会病院を選んだのは、スポーツ整形外科に携わりたいと考えたからです。

配属先の一般病棟は、整形外科だけでなく泌尿器科、脳神経外科、内科、歯科口腔外科の混合病棟であるため、幅広い知識と技術が必要とされます。入退院が多く慌しい現場ですが、日々新しいことを経験でき、やりがいとともに少しずつではあるものの成長も実感できます。

働いていて嬉しい瞬間は、患者さんの回復を感じられる時。「車いすへの移乗に2人がかりの介助が必要だった患者さんが、ある日手すりを使って歩行できるようになった」、「酸素投与を行っていた患者さんが酸素を中止してもサチレーションを良好に保てるようになった」、「食欲不振が続いていた患者さんの食事摂取量が増えた」など、患者さんが回復していく過程を近くで見ると、看護師になって良かったと思います。患者さん自身が回復して喜んでいる姿を見ると、私も笑顔になります。

今後はもっと勉強して知識と技術をもった看護師を目指していきたいと思っています。学生時代、講師が「知識と技術のない看護師に看護される患者はかわいそうだ」という話をしてくださいました。当時はその言葉にショックを受け友人たちと「思いやりが一番大事なのではないか」と話していましたが、実際に看護師として働いてみると、患者さんの命を預かる責任の重さと、自分の知識や技術の低さを痛感しました。患者さんの想いに寄り添うのはもちろん、知識と技術ももった看護師になれるよう日々多くのことを吸収していきたいです。

山形徳洲会病院のご紹介・求人募集要項などはこちらから確認できます。

山形徳洲会病院施設ページへ


徳洲会グループ 看護部のご紹介

関連リンク

徳洲会グループホームページへ

page top
徳洲会について
- グループ理念・理事長メッセージ
- 徳洲会ってどんなところ?
- 徳洲会グループの原点
- 徳洲会グループの成り立ち
- 海外ネットワーク
看護部のご紹介
- 看護部 概要
- 看護部 特徴
- 徳洲会グループの取り組み
- 教育プログラム
- スタッフメッセージ
看護師を目指す方へ
- 募集要項
- 奨学金制度
- 福利厚生
- 先輩ナースのメッセージ
- 助産師募集
- 看護部情報誌「徳看マガジン」
- 高校生から進む 看護職への道
施設一覧
- 北海道地方
- 東北地方
- 関東地方
- 中部地方
- 近畿地方
- 中国・四国地方
- 九州地方
- 離島・沖縄地方

一般社団法人 徳洲会 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-3-1 東京堂千代田ビルディング14F
TEL:(03)3262-3133
Copyright(C)Tokushukai All Rights Reserved.