がんばれ新人看護師さん全力応援企画

がんばれ新人看護師さん
全力応援!

出雲徳洲会病院(島根県)

池田有香

効率良く行動する厳しさ実感

池田 有香(いけだ ゆか)

出雲徳洲会病院 3階西病棟看護師

新人看護師として入職から2カ月が経ち、研修で患者さんにケアを行う機会が増えてきました。慣れないため、ケアに時間がかかったり先輩に注意されたりすることもありますが、できることが増えていく日々は楽しく1日があっという間に過ぎていきます。

学生時代は1人の患者さんを受けもち、その方だけを見ればよかったのですが、今は複数の部屋の患者さんを同時に見なければならず、優先順位を考えて行動することが求められます。手術などの患者さんの対応をしながら病室の患者さんも見ないといけないため、学生時代より患者さんとじっくり話す機会も少なくなりました。ただ、時間が限られている分、「この人はここを見ないといけない」というように注意すべきポイントをしっかり定めておく大切さを実感するようになりました。

先輩看護師を見ていると、ケアの間のわずかな時間を活用してもうひとつケアを行ったり、同時にできることを確実に行い、できた時間で患者さんとの会話を増やしたりするなど、工夫していることに気づきました。余裕がなくなると患者さんの前でも表情に出てしまう自分を反省するとともに、あらためて「先輩達はすごい!!」と思いました。

今は目の前のケアで頭がいっぱいになりますが、しっかり患者さんと向き合える看護師になれるように頑張ります。

池田 卓矢

先輩の一言で考える重要性気付く

池田 卓矢(いけだ たくや)

出雲徳洲会病院 3階東病棟看護師

看護師として働ける喜びを胸に、働き始めて2カ月がたちました。いざ研修で病棟に入ると、学校で学んできたことよりも、ずっと多くの知識や技術が必要とわかりました。しかし、実際に現場で働いてみて何より必要と感じたのは自分で考えることです。

先日、点滴ルートを患者さんの邪魔にならないようにネットで固定しようとした時のこと。私は間違いがあってはいけないと、できるだけ先輩看護師に確認してから行動するように心がけており、その時も先輩看護師に確認してもらいながら行うつもりでした。ところが、私が「これはどうすればいいですか?」と聞くと、先輩は一言「自分で考えてからやってごらん」。迷いながらも自分なりに固定してみると、患者さんが「とても良かった。これで邪魔にならなくてすむよ。ありがとう」と言ってくださったのです。

嬉しさがこみ上げると同時に、自分で考えて行うことの重要性を強く認識しました。ただ聞いて、言われたとおりに行動するのではなく、どうすれば患者さんのためになるのかを自ら考えて行動する--。入職して日が浅いこともあり、不安が常にありますが、まずは自分で考えて行動し、困ったら先輩の力を借りるように自分を変えていきたいと思います。未熟な面が多々ありますが、たくさん学んで患者さんのための看護が実践できるように頑張ります。

生まれ育った出雲の地に恩返しを

加藤 菜美(かとう なみ)

出雲徳洲会病院 3階西病棟看護師

今年4月から新人看護師として働き始めました。まだまだ分からないことが多く、日々ついていくのに精いっぱいです。今は病棟のローテーション研修の最中で、患者さんとかかわれることに喜びを感じています。

この間、いろいろな研修を通じて、さまざまな部署や病棟で学ばせていただきました。学生時代に人形で練習していた看護技術を実際に患者さんに行うことに、最初は不安でしたが、職場で先輩方が丁寧に優しく、時には厳しく指導してくださり、教わったことを自宅で復習したことが実を結び、日々少しずつですが知識と技術が向上している手応えを感じています。同期も仲が良く、看護技術について互いにアドバイスしたり、疑問を一緒に考えたりして切磋琢磨しています。

患者さん、ご家族から「看護師」として声をかけられるようになった今、自覚や責任感をもって患者さんと接していかなければならないと、強く感じています。患者さんの思いを大切にし、その思いに寄り添える看護師になりたい。もちろん、知識・技術を身に付け患者さんに安心感を与える看護師でなければ意味がありません。生まれ育った出雲の地で働けることに喜びを感じるとともに、少しでも地域に恩返しができるように、まい進します。

出雲徳洲会病院のご紹介・求人募集要項などはこちらから確認できます。

出雲徳洲会病院施設ページへ


徳洲会グループ 看護部のご紹介

関連リンク

徳洲会グループホームページへ

page top
徳洲会について
- グループ理念・理事長メッセージ
- 徳洲会ってどんなところ?
- 徳洲会グループの原点
- 徳洲会グループの成り立ち
- 海外ネットワーク
看護部のご紹介
- 看護部 概要
- 看護部 特徴
- 徳洲会グループの取り組み
- 教育プログラム
- スタッフメッセージ
看護師を目指す方へ
- 募集要項
- 奨学金制度
- 福利厚生
- 先輩ナースのメッセージ
- 助産師募集
- 看護部情報誌「徳看マガジン」
- 高校生から進む 看護職への道
施設一覧
- 北海道地方
- 東北地方
- 関東地方
- 中部地方
- 近畿地方
- 中国・四国地方
- 九州地方
- 離島・沖縄地方

一般社団法人 徳洲会 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-3-1 東京堂千代田ビルディング14F
TEL:(03)3262-3133
Copyright(C)Tokushukai All Rights Reserved.