教育プログラム キャリアアップ研修 ベストプラクティスコース

ベストプラクティスコース 2019年度

5日間の研修を終え、チーム医療の重要性を学ぶことができました。千葉西総合病院のCAG室では6部屋のカテーテル室があり、1日50例を超える検査・治療が実施され、そして毎日のように急性心筋梗塞など緊急カテーテル治療が行われていました。設備に圧巻されるのはもちろんでしたが、件数の多さに驚きました。これらを安全に行うために医師・看護師を含むコメディカルの連携がしっかりと図れていることがわかり感心しました。看護師を含むコメディカルがしっかり知識をもち、治療を進めながら各々の見解を発言し合いデバイスの種類などが決定され、患者の治療に積極的に関わっていました。各々がプロ意識をしっかり持たれており、素晴らしかったです。また、ロータブレーダー治療の実際をみることができました。座学でしかイメージできなかった治療を実際に見ることができ、治療の実際や危険性、それらを対処するための処置など知ることができました。
規模の大きさに圧倒されることが多い研修でしたが、自身の課題を見出すことが多くありました。知識を習得し続けることはもちろん、看護に偏りがないよう環境整備やスタッフ教育、安全に配慮した患者確認など新たな取り組みをしていきたいと思いました。より良いチーム医療を実践できるように、コメディカルで協力し合い、患者の治療に関わっていきたいです。そのために今回の研修で学んだことをしっかり周知し、実践していきたいと考えています。今回の研修にご尽力いただきました千葉西総合病院のスタッフのみなさま、この場をお借りし改めてお礼を申し上げます。有意義な研修でした。本当にありがとうございました。

病院と施設との継続性を確認することができた。①必要な処置や観察の継続が図れるているか?②受け入れる際のカンファレンスの見学。③入所者のカンファレンス内容(現状の把握・今後のゴール・問題点など)それらをまとめたR4システムについて。これらを確認し施設としては家族の了解があればどのような方でも受け入れることが可能であるとのことであった。結論として病院側が継続してほしい用件をしっかり施設に申し送ることが必要であると思われた。

病院からの要望
  • ①持参薬と現状内服している薬が違っていることがあるがサマリーに何も記載されていない。
  • ②ADLは具体的にどんな援助が必要なのか記載してほしい。
  • ③主治医からどのような説明をうけているか(IC内容)の記載をしてほしい。

2日間排尿自立指導体験コースに参加させていただきました。排尿についての知識の確認や、カテーテル管理について説明及び見学、実施を通して間違った知識の修正や新しい発見や、技術の習得など大変多くの学びとなりました。また排尿ケアチームの発足や現在の活動について聞き、ラウンドやカンファレンス、回診の見学を行いました病棟をラウンドし、カテーテル抜去前後のアセスメント、ケア、排尿に問題を抱えている患者様を対象に病棟のリンクナースやリーダーナースと排尿日誌や状態を確認しながら、アセスメント、プランを伝えていました。病歴や薬歴、生活歴、家族構成、介護状況、療養場所など、多くのことから、その患者様にとっての排泄を考えることがとても大切であると学びました。在院日数も短い中、排尿ケアチームが関わることができる期間はさらにタイトな現状があり、スピードも要求されると感じました。そして退院先のことも視野にいれ関わり、連携をされているということでした。自己導尿指導の場面も見学させていただきました。緊張している患者様に対し、確認しながらパンフレットに添って説明し生活の一部になっていくようにポイントを押さえて指導されていました。旅行先や仕事先での具体的な方法も伝え患者様にとって今の生活を脅かすものではなく、生活の中に取り入れていくことが伝わったのではないかと感じました。 この研修を自施設にも伝達し、愛心訪問看護ステーションで継続した排尿ケアや、カテーテル管理ができるよう生かしていきたいと考えます。患者様にとってより良い看護を提供したいと思います。排泄ケアを考えた2日間は、とても充実しておりました。多忙な中、研修を受け入れてくださった皆様に感謝申し上げます。

徳洲会グループ 看護部のご紹介

page top
徳洲会について
- 理事長ご挨拶
- 概要
- 沿革
看護部のご紹介
- 看護部について
- 教育について
- 働き方改革
- 新人看護師メッセージ
- 先輩看護師メッセージ
- 徳看マガジン
- 災害看護
募集概要
- 職員募集
- 奨学生募集
施設一覧
- 病院一覧
- 訪問看護ステーション一覧

一般社団法人 徳洲会 〒102-0074 東京都千代田区九段南1-3-1 東京堂千代田ビルディング14F
TEL:(03)3262-3133
Copyright(C)Tokushukai All Rights Reserved.