徳洲会グループ看護部 先輩ナースのメッセージ

「仕事のなかで感動したこと」中西悠子さん 「私が看護師を目指した理由」島袋綾菜さん
「私の目指す目標!」中島巧さん 「私の夏休み」肥本由加里さん
「入職4カ月目の心境」海透杏那さん 「教育への3つの取り組み」海藤栄里さん
「私の休日の過ごし方」梅津千郁さん 「私の休日の過ごし方」西川優理耶さん
「私の休日の過ごし方」谷 紗苗さん 「私の休日の過ごし方」上田 文絵さん
「私の休日の過ごし方」天野 詩織さん 「看護師として感動したこと」長尾真奈さん
「今、取り組んでいること」高橋 美和子さん

家族みんなの笑顔が嬉しい休日になりました

育児休業を終え仕事に復帰

私には1歳3か月になる息子がいます。1年間の育児休業を終え、2013年6月に仕事に復帰しました。育児は初めてで、なかなか思い通りにいかないことがほとんどです。また、育児と仕事の両立がとても大変で、近くに頼れる両親もいないため、夫と2人で協力し合い、戸惑いながらも日々頑張っています。
子供は病院の「ひまわり保育園」に預けています。病後児保育もあるため、子供が病気の時も、とても安心して仕事に取り組めます。

お盆に実家に帰省

お盆に3連休の夏休みをもらい、私と夫の実家の熊本と鹿児島にそれぞれ1泊ずつ帰省しました。双方の両親ともに、久々に会う孫をまだかまだかと心待ちにしていました。子供も実家の広い居間を楽しそうに動き回り、大勢に囲まれて、とても嬉しそうに笑っていました。
実家に帰ると、両親につい甘えてしまい、両親が子供の相手をしてくれるので、私もその間はゆっくりのんびり過ごせました。

肥本由加里さん

とてもいい気分転換に

3連休最終日には、親子3人で熊本の阿蘇の鍋ヶ滝に行きました。真夏の阿蘇の山も、日差しが強く、とても暑かったのですが、滝周辺は木陰でとても涼しく感じました。また、滝の下を潜ることができ、マイナスイオンをたくさん浴びて、とてもいい気分転換となりました。
結婚してすぐに妊娠し、出産後も育児や家事に追われて、なかなか出かける機会がありませんでした。仕事復帰後も、夫との共働きで、なかなか2人の連休が合うことがなかったので、この3連休の夏休みは、ハードスケジュールでしたが、3日間とも充実した時間を過ごすことができました。

徳洲会グループ 看護師を目指す方へ

page top
徳洲会について
- グループ理念・理事長メッセージ
- 徳洲会ってどんなところ?
- 徳洲会グループの原点
- 徳洲会グループの成り立ち
- 海外ネットワーク
看護部のご紹介
- 看護部 概要
- 看護部 特徴
- 徳洲会グループの取り組み
- 教育プログラム
- スタッフメッセージ
看護師を目指す方へ
- 募集要項
- 奨学金制度
- 福利厚生
- 先輩ナースのメッセージ
- 助産師募集
- 看護部情報誌「徳看マガジン」
- 高校生から進む 看護職への道
施設一覧
- 開院予定病院
- 北海道地方
- 東北地方
- 関東地方
- 中部地方
- 近畿地方
- 中国・四国地方
- 九州地方
- 離島・沖縄地方

一般社団法人 徳洲会 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-1-1 麹町311ビル8階
TEL:(03)3262-3133
Copyright(C)Tokushukai All Rights Reserved.