徳洲会グループ看護部 先輩ナースのメッセージ

「仕事のなかで感動したこと」中西悠子さん 「私が看護師を目指した理由」島袋綾菜さん
「私の目指す目標!」中島巧さん 「私の夏休み」肥本由加里さん
「入職4カ月目の心境」海透杏那さん 「教育への3つの取り組み」海藤栄里さん
「私の休日の過ごし方」梅津千郁さん 「私の休日の過ごし方」西川優理耶さん
「私の休日の過ごし方」谷 紗苗さん 「私の休日の過ごし方」上田 文絵さん
「私の休日の過ごし方」天野 詩織さん 「看護師として感動したこと」長尾真奈さん
「今、取り組んでいること」高橋 美和子さん

小さな体で生きようと頑張っている赤ちゃんの力に

超低出生体重児を初めて見て衝撃

NICUに配属され、今までテレビなどでしか見たことがないような超低出生体重児を初めて見て、衝撃を受けました。小さな赤ちゃんは些細な音や振動でも命を左右してしまうことにつながります。よく観察し、どのような状態であるかを看護師は判断しなければなりません。

手際よく処置する先輩のように

先輩看護師さんが手際よく処置を行い、細かいところまでしっかりと観察している姿を見て、私もそんな看護師になりたいと思いました。小さな体で一生懸命に生きようと頑張っている赤ちゃんの力になりたいと強く思います。

中西悠子さん

ご家族のもとに送り出す日は感動

小さな赤ちゃんもいろいろ困難を乗り越えながら呼吸ができるようになり、ミルクをしっかり飲めるようになって退院の日を迎えます。家族の方も赤ちゃんと一緒に頑張ってこられた分、退院の日を心待ちにしておられます。赤ちゃんをご家族のもとに送り出す日はとても感動的です。

徳洲会グループ 看護師を目指す方へ

page top
徳洲会について
- グループ理念・理事長メッセージ
- 徳洲会ってどんなところ?
- 徳洲会グループの原点
- 徳洲会グループの成り立ち
- 海外ネットワーク
看護部のご紹介
- 看護部 概要
- 看護部 特徴
- 徳洲会グループの取り組み
- 教育プログラム
- スタッフメッセージ
看護師を目指す方へ
- 募集要項
- 奨学金制度
- 福利厚生
- 先輩ナースのメッセージ
- 助産師募集
- 看護部情報誌「徳看マガジン」
- 高校生から進む 看護職への道
施設一覧
- 開院予定病院
- 北海道地方
- 東北地方
- 関東地方
- 中部地方
- 近畿地方
- 中国・四国地方
- 九州地方
- 離島・沖縄地方

一般社団法人 徳洲会 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-1-1 麹町311ビル8階
TEL:(03)3262-3133
Copyright(C)Tokushukai All Rights Reserved.