徳洲会グループ 海外ネットワーク

徳洲会グループでは、すべての人が「生命だけは平等だ」の理念のもと最善の医療を受けられる社会をめざし、世界各国の医療の向上に協力しています。

韓国 京福大学
韓国 京福大学
2014年、抱川(ぽちょん)市の京福(きょんぼく)大学医療保健学部看護学科に「徳洲会クラス」が開設しました。40人が看護と日本語を学びます。1期生は2019年に看護師として徳洲会に入職する予定です。
徳洲新聞No.919掲載記事(PDFが開きます)
ブラジル バチスタハートセンター
ブラジル バチスタハートセンター
2012年、パラナ州アプカラナ市に100 床の病院をオープン。院長は心臓外科の世界的名医ランダス・バチスタ医師。自然の中で暮らす人々に合わせた新しいコンセプトの建築物となっています。
ブルガリア 徳洲会ソフィア病院
ブルガリア 徳洲会ソフィア病院
2006年、ブルガリアの首都ソフィアに1016床の総合病院をオープン。南東ヨーロッパで最大規模の先進的な病院は、多くの患者さまや医療関係者から高い評価を得ています。

tmat 災害医療活動

tmat 災害医療活動

阪神淡路大震災での救援活動をきっかけに誕生したNPO法人TMAT。
その後、チリ巨大地震や東日本大震災などで国内外問わず総合的な医療支援を行い、継続的に活躍しています。

TMAT災害医療支援活動 派遣国

2014年4月
ネパール大地震災害医療活動
2013年11月
フィリピン中部 台風30号被害
2011年10月
トルコ地震
2011年3月~5月
東日本大震災
2009年1月
ハイチ大地震
2008年7月
岩手北部地震
2008年6月
岩手・宮城内陸地震
2008年6月
中国・四川大地震
2008年5月
ミャンマー・サイクロン水害
2007年11月
新潟県中越沖地震
2006年6月
インドネシア ジャワ島中部地震
2006年2月
レイテ島地滑り災害
2005年3月
福岡県西方沖地震災害医療支援
2005年3月
インドネシア バンダ・アチェ病院復興支援
2005年1月
インドネシア スマトラ沖地震報告
2004年10月
パキスタン北部地震
1999年10月
台湾921大地震
1996年6月
福岡航空機事故
1995年1月
阪神大震災
1995年5月
サハリン地震

TMAT災害医療支援活動

透析センター

透析センター

医療資源の乏しい国では、ごく限られた人しか透析を受けられない実情があります。
徳洲会グループでは国際医療協力の一環として、透析機器の寄贈と人材育成を行っています。

透析センター設置国

  • タイ
  • インドネシア
  • モンゴル
  • ネパール
  • ラオス
  • モザンビーク
  • ジブチ
  • ザンビア
  • ガーナ
  • チュニジア
  • ギニア
  • カメルーン
  • ウガンダ
  • タンザニア
  • スワジランド
  • トーゴ
  • モーリタニア
  • マラウィ

今後OPEN予定

  • レソト
  • コートジボワール
  • リベリア
  • ルワンダ
  • エリトリア

国際医療協力

徳洲会グループの基本理念

徳洲会は「いつでも、どこでも、誰でもが、最善の医療を受けられる社会」の実現を目指しています。

これは徳洲会の理念「生命だけは平等だ」から導き出される当然の帰結です。日本という狭い枠の中だけで考えるのではなく、常に世界の社会的弱者のために医療・福祉を提供しようとする徳洲会の姿勢の表れでもあります。

徳洲会について

関連リンク

徳洲会グループホームページへ

page top
徳洲会について
- グループ理念・理事長メッセージ
- 徳洲会ってどんなところ?
- 徳洲会グループの原点
- 徳洲会グループの成り立ち
- 海外ネットワーク
看護部のご紹介
- 看護部 概要
- 看護部 特徴
- 徳洲会グループの取り組み
- 教育プログラム
- スタッフメッセージ
看護師を目指す方へ
- 募集要項
- 奨学金制度
- 福利厚生
- 先輩ナースのメッセージ
- 助産師募集
- 看護部情報誌「徳看マガジン」
- 高校生から進む 看護職への道
施設一覧
- 開院予定病院
- 北海道地方
- 東北地方
- 関東地方
- 中部地方
- 近畿地方
- 中国・四国地方
- 九州地方
- 離島・沖縄地方

一般社団法人 徳洲会 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-1-1 麹町311ビル8階
TEL:(03)3262-3133
Copyright(C)Tokushukai All Rights Reserved.