• English
  • ホーム
  • サイトマップ
ご意見・お問い合わせ
薬剤師

認定薬剤師制度への取り組み

 近年、医療技術の高度化と医療制度の変革が著しい状況の中、またチーム医療の中での役割を期待される中において、より専門性の高い薬剤師が医療の現場では必要とされています。これらの必要性に対し日本病院薬剤師会、日本医療薬学会、日本薬剤師研修センター、その他薬剤師の関わる学会(日本静脈経腸栄養学会など)では、専門的な知識を有し指導的な役割を担う専門薬剤師と薬の専門家としての広い知識と卓越した技能を備えた認定薬剤師の認定制度を行っています。

 徳洲会グループ薬剤部では認定制度の活用を積極的に進め、多くの薬剤師が認定薬剤師と専門薬剤師を取得しています。

日本医療薬学会:認定指導薬剤師・認定薬剤師
日本病院薬剤師会: 実務実習指導薬剤師・癌化学療法専門薬剤師
日本薬剤師研修センター:認定薬剤師
漢方薬・生薬認定薬剤師、 日本栄養協会サプリメントアドバイザー
日本静脈経腸栄養学会:NST専門薬剤師、 日本糖尿病指導療法士

など

研修計画

中間研修(入職3年次)

 入職3年目の薬剤師を対象に、予め決められた3病院(年度により異なる)で1日ずつの集合研修を行います。

交換研修(入職5年次)

 入職5年目になると、各自が担当している業務や興味のある分野について、グループ内他施設での実地研修を行います。

同じ徳洲会グループの病院とはいえ、各施設ごと業務内容に地域性や特徴があります。これらの研修を通じより多くの薬剤師と交流することで、仲間を増やしたり、薬剤師としての視野を広げることができます。

勉強会

 各ブロック単位で薬剤部スタッフが集い、年に5~6回疾患・薬物治療・症例報告など持ち回りで勉強会を行います。

離島僻地研修

 徳洲会グループは、全国各地に施設を整え、質の高い医療の提供を目指しています。特に離島や僻地においてもこの姿勢は変わらず、すべての患者様が充実した医療行為を受けられるよう、スタッフを揃えています。そこで、彼らのお手伝いをするため、離島・僻地病院の薬局に出張し業務の応援を行っています。応援期間は、1人の薬剤師で通常1~2ヶ月間。業務の内容は自病院での薬剤師の仕事とほぼ同じです。応援先では、私たち応援者に生活環境を準備し、温かく迎えてくれます。

離島僻地研修

 休日には海に遊びに行ったり、ドライブに出かけたり、スキーをしたり、応援に行く土地や季節によって様々ですが、日常とは一味違っ た遊びを楽しむことが出来ます。趣味を増やして帰ってくる応援者も少なくありません。

 想像してみてください、真っ白な砂浜のビーチ、その土地でしか味わえない食物。そして、風土の異なる環境で暮らす人々とのふれあい。とても魅力的に感じられませんか?慣れない環境での仕事には、不安もあるかもしれません。でも、それ以上に、薬剤師として得られる経験も大きいのです。

採用活動

病院見学会

 病院薬剤師の職場ってどんなところなんだろう、どんな先輩がいるんだろう、何ができるんだろう・・進路を決める上でみなさんが感じている疑問・不安・期待に現役の先輩薬剤師が直にお答えします。

一般社団法人徳洲会

102-0083 東京都千代田区麹町3-1-1 麹町311ビル8階
TEL:03-3262-3133 FAX:03-5213-3602

Copyright (C) 2011Tokushukai  All Rights Reserved.