• English
  • ホーム
  • サイトマップ
ご意見・お問い合わせ
日帰り手術

日帰り手術のご案内

日帰り手術は、カラダとくらしにやさしいヘルスケア

湘南厚木病院院長 篠崎伸明

徳洲会専務理事/湘南厚木病院院長
篠崎伸明

「日帰り手術」とは、欧米で「デイサージェリー、Day Surgery」と呼ばれるもので、これまで一週間から10日ぐらいの入院で行っていた手術が、当日あるいは翌日退院できるようにしたシステムです。

私が日帰り手術に着目したのは、米国の病院への視察でした。米国の病院では、手術の約8割が日帰りで行われています。実際、鏡視下手術やレーザーなど、術式の進歩によって、湘南鎌倉総合病院においても、もっと早く退院できる患者さんが多数いたのです。

そこで、湘南鎌倉総合病院で95年5月に3床からスタートし、96年10月に現在の11床のセンターを設立しました。また、99年7月からは17床に増床しました。

始めてみると鏡視下手術だけでなく、さまざまな手術に適合することがわかりました。 また、日帰り手術を体験された患者さんのクチコミによって、患者さん自身が日帰り手術を希望されるケースが増えてきました。

仕事や生活上の理由から手術に踏み切れなかった人でも、日帰り手術なら日常生活のリズムを変えることはありません。入院費もかからず、仕事に早く復帰できます。現在では、多くの徳洲会グループの病院が日帰り手術を行うようになり、20以上の基幹病院で同様の手術が可能になっています。

これからも「健康な患者さんを健康なままご自宅へ」をキーワードに、日帰り手術の適用範囲を拡げながら、もっと多くの患者さんに喜んでいただきたいと考えています。

一般社団法人徳洲会

102-0083 東京都千代田区麹町3-1-1 麹町311ビル8階
TEL:03-3262-3133 FAX:03-5213-3602

Copyright (C) 2011Tokushukai  All Rights Reserved.