• English
  • ホーム
  • サイトマップ
ご意見・お問い合わせ

HOME > 施設情報 > 介護老人保健施設徳洲苑なえぼ

介護老人保健施設徳洲苑なえぼ

基本情報

住所地図

〒065-0007 北海道札幌市東区北7条東 18-105-23

交通のご案内

【バス】
・JR札幌駅より東63線(東営業所行)
・バスセンター駅より東3線(東営業所行)
 →北8条東17丁目停留所下車(当老健前)
・JR苗穂駅より東88線(東営業所行)
 →北6条東19丁目停留所下車2分

【地下鉄】
・東豊線環状通東駅より徒歩15分

TEL/FAX

TEL:011-753-0011 / FAX:011-753-6633

お問い合わせ

定員

入所定員85名

サービスのご案内

入所サービス

要介護認定で「要介護」と認定された方を対象として、当苑に数ヶ月間入所していただき、身の回りのお世話等の看護や介護、リハビリテーション、一定の医療等家庭復帰と身心の自立を目指したサービスを提供いたします。


デイケア(通所リハビリテーション)

要介護認定で「要支援・要介護」と認定された方を対象として、当苑までの送迎、入浴、食事、リハビリ、趣味活動、レクリエーション等を提供し、健康の維持・増進を図るとともに、家族の介護負担を軽減いたします。

ショートステイ(短期入所療養介護)

要介護認定で「要支援・要介護」と認定された方を対象として、普段ご自宅で療養されている方が、ご家族の病気、旅行、冠婚葬祭等の理由で一時的に介護が受けられなくなった場合に、要介護度に応じた利用限度額の範囲内で入所サービスを提供いたします。

食事について

各階の食堂で皆さんと一緒にお召し上がりいただき、糖尿病食や減塩食等食事制限のある方や外出・外泊等でお食事されない場合は3時間前までにお申し出下さい。また、生ものの持込みやおやつ等を他の利用者へ配ることはご遠慮下さい(食事制限のある方もいます)。

行事について

書道やネット手芸、他手作業の趣味活動のほか集団でのゲーム、行事等をお楽しみいただけます。行事については毎月のお誕生会や季節ごとに様々な催しを実施しています。ご家族の皆様も是非参加してください。

料金について

請求書はご利用月の翌月10日頃に、ご希望の郵送先へ送付いたします。お支払いは20日までに1階事務窓口、もしくは指定口座へのお振込をお願いしております。

利用料のご案内

[短期入所療養介護サービス]平成27年4月1日改正
介護保険適用サービス
基本サービス
【短期入所療養介護サービス費】
(平成24年度より通常型と在宅復帰強化型の2種類に料金設定が分かれます)
通常型 利用者負担単位
要介護度 略称 従来型個室 多床室
要介護度1   750/日 823/日
要介護度2   795/日 871/日
要介護度3   856/日 932/日
要介護度4   908/日 983/日
要介護度5   959/日 1,036/日
在宅復帰強化型単位 利用者負担単位
要介護度 略称 従来型個室 多床室
要介護度1   788/日 867/日
要介護度2   859/日 941/日
要介護度3   921/日 1,003/日
要介護度4   977/日 1,059/日
要介護度5   1,032/日 1,114/日
【その他加算】
サービス提供体制強化加算
※(Ⅰ)(Ⅱ)(Ⅲ)
のうちいずれかを算定
(Ⅰ)介護職員の総数のうち介護福祉士の割合が60%以上 18/日
(Ⅰ)介護職員の総数のうち介護福祉士の割合が50%以上 12/日
(Ⅱ)看護・介護職員の総数のうち常勤職員割合が75%以上 6/日
(Ⅲ)職員の総数のうち勤続3年以上の職員割合が30%以上 6/日
夜勤職員配置加算 夜勤職員の配置数が
施設基準を満たしている場合
24/日
送迎加算(片道) 自宅~事業所間の
送迎を行った場合に算定
184/回
緊急時施設療養費 緊急時治療管理 500/回
特定医療 診療報酬
緊急短期入所受入加算 利用開始から7日間を限度として算定 90/日
療養食加算 23/回
個別リハビリテーション実施加算 専門職員が1日20分以上の
個別訓練を実施した場合
240/日
認知症ケア加算 認知症の短期入所利用者に対し
施設サービスを行った場合
76/日
認知症行動・心理症状
緊急対応加算
入所日から7日間を上限として算定 200/日
若年性認知症
利用者受入加算
該当者に対し短期入所サービスを
行った場合に算定
120/日
重度療養管理費 要介護4・5以上の方で厚生労働大臣が定める状況の方に対し算定 120/日
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 所定単位数に1.1%を乗じた単位数で算定
介護保険適用外サービス
その他のサービス
【食費】
朝食:430円 昼食:500円 夕食:450円
課税世帯等(第4段階以上) 1,380円/日
非課税世帯等(第3段階) 650円/日
非課税世帯等(第2段階) 390円/日
生活保護受給者等(第1段階) 300円/日
【滞在費】
区分 従来型個室 多床室
第4段階以上 1,640円/日 370円/日
第3段階 1,310円/日 370円/日
第2段階 490円/日 370円/日
第1段階 490円/日 0円/日
【生活用品費及び教養娯楽費】
200円/日
【その他】
理容 総合 2,000円/回
カットのみ 1,500円/回
美容 カットのみ 2,000円/回
パーマ 3,800円/回  毛染め 3,000円/回
ポータブルテレビの使用料 216円/日(税込) 6,480円/月(税込)
ロッカー冷蔵庫の使用料 108円/日(税込) 3,240円/月(税込)
私物電気量(上記以外のものを療養室で使用する場合) 1日54円
携帯電話充電電気量 1日11円
コインランドリー・乾燥機 各100円/回
文書料(診断書等) 1通5,400円
領収証明書(期間6ヶ月未満) 1通540円
領収証明書(期間6ヶ月以上) 1通1,080円


[介護予防短期入所療養介護サービス]平成27年4月1日改正
介護保険適用サービス
基本サービス
【介護予防短期入所療養介護サービス費】
(平成24年度より通常型と在宅復帰強化型の2種類に料金設定が分かれます)
通常型 利用者負担単位
要介護度 略称 従来型個室 多床室
要支援1   575 608
要支援2   716 762
在宅復帰強化型単位 利用者負担単位
要介護度 略称 従来型個室 多床室
要支援1   613 652
要支援2   753 807
【その他加算】
サービス提供体制強化加算 (Ⅰ)介護職員の総数のうち介護福祉士の割合が60%以上 18/日
(Ⅰ)介護職員の総数のうち介護福祉士の割合が50%以上 12/日
(Ⅱ)看護・介護職員の総数のうち常勤職員割合が75%以上 6/日
(Ⅲ)職員の総数のうち勤続3年以上の職員割合が30%以上 6/日
夜勤職員配置加算 夜勤職員の配置数が
施設基準を満たしている場合
24/日
送迎加算(片道) 自宅~事業所間の
送迎を行った場合に算定
184/回
緊急時施設療養費 緊急時治療管理 500/回
認知症行動・心理症状
緊急対応加算
入所日から7日間を上限として算定 200/日
若年性認知症
利用者受入加算
該当者に対し短期入所サービスを
行った場合に算定
120/日
療養食加算 老健短期療養食費加算 23/回
個別リハビリテーション実施加算 専門職員が1日20分以上の
個別訓練を実施した場合
240/日
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 所定単位数に1.1%を乗じた単位数で算定
介護保険適用外サービス
その他のサービス
【食費】
朝食:430円 昼食:500円 夕食:450円
課税世帯等(第4段階以上) 1,380円/日
非課税世帯等(第3段階) 650円/日
非課税世帯等(第2段階) 390円/日
生活保護受給者等(第1段階) 300円/日
【滞在費】
区分 従来型個室 多床室
第4段階以上 1,640円/日 370円/日
第3段階 1,310円/日 370円/日
第2段階 490円/日 370円/日
第1段階 490円/日 0円/日
【生活用品費及び教養娯楽費】
200円/日


[老人保健施設入所サービス]平成27年4月1日改正
介護保険適用サービス
基本サービス
【介護保険施設サービス費】
(平成24年年度より通常型と在宅復帰強化型の2種類に料金設定が分かれます)
通常型 利用者負担単位 例:30日間おおよそ(単位:円)
要介護度 略称 従来型個室 多床室 従来型個室 多床室
要介護度1   695/日 768/日 20,850 23,040
要介護度2   740/日 816/日 22,200 24,480
要介護度3   801/日 877/日 24,030 26,310
要介護度4   853/日 928/日 25,590 27,840
要介護度5   905/日 981/日 27,120 29,430
在宅復帰強化型単位 利用者負担単位 例:30日間おおよそ(単位:円)
要介護度 略称 従来型個室 多床室 従来型個室 多床室
要介護度1   733/日 812/日 21,990 24,360
要介護度2   804/日 886/日 24,120 26,580
要介護度3   866/日 948/日 25,980 28,440
要介護度4   922/日 1,004/日 27,660 30,120
要介護度5   977/日 1,059/日 29,310 31,770
【その他の加算】
名称 利用者負担単位 備考 例:30日間おおよそ(単位:円)
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 所定単位数に
1.5%を乗じた単位数で算定
夜勤職員配置加算 24/日 夜勤職員の配置数が
施設基準を満たしている場合
720
サービス提供体制強化加算 18/日 介護職員の総数のうち、
介護福祉士の占める割合が60%以上
540
12/日 介護職員の総数のうち、
介護福祉士の占める割合が50%以上
360
6/日 看護・介護職員の総数のうち
常勤職員の占める割合が75%以上
180
6/日 サービスを提供する職員の総数のうち
勤続3年以上の者の割合が30%以上
180
保健施設初期加算 30/日 入所日から30日以内の期間を算定 900
認知症ケア加算 76/日 認知症の入所者に対し
施設サービスを行った場合
2,280
認知症専門ケア加算 (Ⅰ)3/日 90
(Ⅱ)4/日 120
認知症情報提供加算 350/回
短期集中
リハビリテーション実施加算
240/日 入所後3ヶ月以内の期間で
算定(必要に応じて週3回以上で実施)
7,200
認知症短期集中
リハビリテーション実施加算
240/日 入所後3ヶ月以内で該当者に対し
週3回まで算定
2,880(12回の場合)
認知症行動・心理症状
緊急対応加算
200/日 入所日から7日間を限度として算定
若年性認知症入所者受入加算 120/日 該当者に対し施設サービスを
行った場合に算定
3,600
在宅復帰支援機能加算 27/日 算定月前6ヶ月間の
在宅復帰率が30%以上、またベッドの
回転率が一定以上の場合
ターミナルケア加算 160/日 本人・家族の同意を条件とし
死亡日以前4日以上30日以下まで算定
820/日 本人・家族の同意を条件とし
死亡日の前日・前々日まで算定
1,650/日 本人・家族の同意を条件とし
死亡日のみ算定
保健施設外泊時費用 362/日 月に6日間までを限度として算定
保健施設入所前後
訪問指導加算
(Ⅰ)450/回
(Ⅱ)480/回
入所予定前30日以内又は入所後7日
以内に退所予定先に訪問し指導をした
場合に算定
保健施設退所前後
訪問指導加算
各460/回
保健施設退所時
指導加算
400/回
保健施設退所時
情報提供加算
500/回
保健施設退所前
連携加算
500/回
保健施設
老人訪問看護指示加算
300/回
緊急時施設療養費
(保健施設緊急時治療管理)
500/回 月の内連続する3日間を限度として算定
緊急時施設療養費(特定治療) 診療報酬
所定疾患施設療養費 300/日 肺炎・尿路感染症・帯状疱疹に対し
処置等を実施した際、月の内連続する
7日間を限度に算定
保健施設
栄養ケアマネジメント加算
14/日 420
保健施設経口移行加算 28/日 経管栄養の方を対象 840
保健施設経口維持加算 (Ⅰ)400/月 著しい誤嚥が認められる方を対象
(Ⅱ)100/月
口腔機能維持管理体制加算 30/月
口腔機能維持管理加算 110/月
保健施設療養食加算 18/日 療養食を提供した場合に算定 690
地域連携診療計画情報提供加算 300/回
介護保険施設外サービス
その他のサービス
【食費】
朝食:430円 昼食:500円 夕食:450円
課税世帯等(第4段階以上) 1,380円/日 42,000円/月
非課税世帯等(第3段階) 650円/日 19,500円/月
非課税世帯等(第2段階) 390円/日 12,000円/月
生活保護受給者等(第1段階) 300円/日 10,000円/月
【生活用品費及び教養娯楽費】
200円/ 6,000円/月
【居住費】
区分 従来型個室 多床室
第4段階以上 1,640円/日 50,000円/月 370円/日 11,100円/月
第3段階 1,310円/日 40,000円/月 370円/日 11,100円/月
第2段階 490円/日 15,000円/月 370円/日 11,100円/月
第1段階 490円/日 15,000円/月 0円/日 0円/月
【その他】
理容 総合 2,000円/回
カットのみ 1,500円/回
美容 カットのみ 2,000円/回
パーマ 3,800円/回  毛染め 3,000円/回
ポータブルテレビの使用料 216円/日(税込) 6,480円/月(税込)
ロッカー冷蔵庫の使用料 108円/日(税込) 3,240円/月(税込)
私物電気量(上記以外のものを療養室で使用する場合) 1日54円
携帯電話充電電気量 1日11円
行事費(小旅行等でお買い物などをされた場合) 約1,000円程度
コインランドリー・乾燥機 各100円/回
文書料(診断書等) 1通5,400円
領収証明書(期間6ヶ月未満) 1通540円
領収証明書(期間6ヶ月以上) 1通1,080円


[通所リハビリテーション]平成27年4月1日改正
介護保険適用サービス
基本サービス
【通所リハビリテーションサービス費】
算定内容 :6時間-8時間
要介護度 略称 利用者負担単位
要介護度1   697/回
要介護度2   839/回
要介護度3   982/回
要介護度4   1,124/回
要介護度5   1,266/回
【その他加算】
算定内容 備考 利用者負担単位 略称
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 所定単位数に1.7%を乗じた単位数で算定
サービス提供体制強化加算 介護職員の総数のうち
介護福祉士50%以上
18/日
介護職員の総数のうち
介護福祉士40%以上
12/日
直接提供する職員の総数のうち
勤続3年以上30%以上
6/日
入浴介助加算 50/回 通所リハビリ入浴介助加算
栄養改善加算 月2回まで原則3ヶ月として算定 150/回
口腔機能向上加算 月2回まで原則3ヶ月として算定 150/回
認知症短期集中
リハビリテーション実施加算
該当者に対し週2回まで算定 240/日
若年性認知症
利用者受入加算
該当者に対し週2回まで算定 60/日
リハビリテーション
マネジメント加算(Ⅰ)
(月4回以上実施の場合) 230/月
リハビリテーション
マネジメント加算(Ⅱ)
開始月から6月以内 1,020/月
開始月から6月超 700/月
重度療養管理加算 要介護3以上の方で
厚生労働大臣が定める状況の方に対し算定
100/回
理学療法士等
体制強化加算
30/日
短期集中
リハビリテーション実施加算
退院(所)日又は
認定日から起算して3ヶ月以内
110/日
生活行為向上
リハビリテーション実施加算
開始月から起算して3月以内 2,000/月
開始月から起算して3月超6月以内 1,000/月
中重度者ケア体制加算 20/日
社会参加支援加算 12/日
送迎が実施されない
場合の減算(片道)
47/日
利用時間を超えた場合 延長加算(8時間以上9時間未満) 50/日
延長加算(9時間以上10時間未満) 100/日
介護保険適用外サービス
その他料
食費及び食材料費 昼食 500円/回
生活用品費及び教養娯楽費 130円/回
オムツ等料金 尿パッド:42円/枚 リハビリパンツ(M):147円/枚 (L):158円/枚 平おむつ:74円/枚
その他 カミソリ代 1個 250円
領収証明書(期間6ヶ月以内) 1通540円
領収証明書(期間6ヶ月以上) 1通1,080円
文書料(診断書等) 1通5,400円


[介護予防通所リハビリテーション]平成27年4月1日改正
介護保険適用サービス
基本サービス
【介護予防通所リハビリテーションサービス費】
算定内容
要介護度 略称 利用者負担単位
要支援1   1,812/月
要支援2   3,715/月
【その他加算】
算定内容 備考 利用者負担単位 略称
介護職員処遇改善加算(Ⅰ) 所定単位数に1.7%を乗じた単位数で算定
サービス提供体制強化加算(Ⅰ) イ 介護職員の総数のうち
介護福祉士が50%以上
要支援1:72/月
要支援2:144/月
ロ 介護職員の総数のうち
介護福祉士が40%以上
要支援1:48/月
要支援2:96/月
サービス提供体制強化加算(Ⅱ) 介護職員の総数のうち
介護福祉士が50%以上
要支援1:24/月
要支援2:48/月
若年性認知症
利用者受入加算
240/月
運動器機能向上加算 225/月
栄養改善加算 150/月
口腔機能向上加算 150/月
選択的サービス複数実施加算 運動・栄養・口腔の加算のうち2種類を組み合わせて実施 480/月
運動・栄養・口腔の加算のうち3種類を組み合わせて実施 700/月
事業所評価加算 120/月
介護保険適用外サービス
その他料
食費及び食材料費 昼食 500円/回
生活用品費及び教養娯楽費 130円/回
オムツ等料金 尿パッド:42円/枚 リハビリパンツ(M):147円/枚 (L):158円/枚 平おむつ:74円/枚


関連施設

関連病院 協力医療機関
医療法人徳洲会 札幌東徳洲会病院
〒065-0033 札幌市東区北33条東13丁目3番21号
TEL 011-722-1110(代)
診療科目:内科、呼吸器科、消化器内科、心臓血管外科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、皮膚科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、歯科口腔外科

医療法人社団 腎裕会 平川歯科医院
〒065-0025 札幌市東区北25条東5丁目7番地
TEL 011-711-9060(代)

居宅介護支援

一般社団法人徳洲会

102-0083 東京都千代田区麹町3-1-1 麹町311ビル8階
TEL:03-3262-3133 FAX:03-5213-3602

Copyright (C) 2010Tokushukai  All Rights Reserved.