• English
  • ホーム
  • サイトマップ
ご意見・お問い合わせ
概要
生命だけは平等だ
    徳洲会グループの理念
生命を安心して預けられる病院
健康と生活を守る病院

真実の医療を求め、生命をかけてチャレンジ

理念の実行方法
年中無休・24時間オープン
健康保険の3割負担も困っている人には猶予する
入院保証金・総室(大部屋)の室料差額等一切無料
医療技術・診療態度の向上には絶えず努力する
患者からの贈り物は一切受け取らない
生活資金の立替・供与をする

 私たち徳洲会グループは「生命だけは平等だ」の理念の下、「いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療を受けられる社会」を目指して、医療の原点である救命救急医療はもちろん、予防医療・慢性医療から先進医療に至るまで、地域の皆さまの要望に応える医療を実践し、各地域で信頼と実績を積み重ねてまいりました。
 昨今、患者さまと医療機関との信頼関係の崩壊が社会問題化し、医療の荒廃が指摘され、医療機関の姿勢が問われている今こそ、「医療」は患者さまのために、そして地域の皆さまのためにあることを再認識し、真心と真実に基づいた行動と真摯な態度で、その役割を果たしていかなければならないと考えています。
 徳洲会グループは現在、北海道から沖縄県まで66病院を含む280余の医療施設を展開。さらに今後は、大規模な医療施設だけでなく、地域に密着した診療所の充実や、高齢化社会を見据えた介護施設や社会福祉施設の開設を推し進め、引き続き全国各地の医療不足地域、離島僻地に至るまで、医療・介護・福祉関連施設を拡充させていきたいと考えております。
 海外では、2006年12月にブルガリア・ソフィア市に1016床のソフィア徳田病院をオープン。EU諸国やロシアにも大きな影響を与え、イギリス・ケンブリッジ大学病院との連携も進行中。アフリカ諸国、アジアへ透析機器と技術を提供、中国香港、フィリピンとの病院建設も協議中です。
 また、国内外で頻発する災害への緊急医療救援活動にも力を入れ、NPO法人TMATを設立。1999年台湾大地震をはじめ、2010年ハイチ大地震、チリ大地震に至るまで、国内外の災害に対し、これまで400名以上のスタッフを現地に派遣、厚生労働省からもその活動を高く評価されています。
 一方、最先端の医療機器の積極的な導入、最新医療技術への取り組みなど、最善の医療を実現するために最大限の努力を続けており、文部科学省オーダーメイド医療プロジェクトに参画し、30万人分のSNP(遺伝子多型)データベース構築事業(バイオバンクジャパン)にも全面協力。修復腎移植の臨床研究にも積極的に取り組んでおります。
 私たちは常に患者さまの立場に立った真心の医療を全ての国民に受けていただけるよう、地域医療の充実と向上に日夜最大限の努力を傾注してまいります。
 日本の、そして世界の医療を改革しようとする私たち徳洲会グループに、皆さま方の絶大なるご協力とご指導をお願いいたします。

一般社団法人徳洲会

102-0083 東京都千代田区麹町3-1-1 麹町311ビル8階
TEL:03-3262-3133 FAX:03-5213-3602

Copyright (C) 2011Tokushukai  All Rights Reserved.